娘が教えてくれた、大人が忘れてしまっている”ある”気持ちとは? - Sound English for Kids

ナビゲーターってどんな人? 魔法のメソッドの秘密

娘が教えてくれた、大人が忘れてしまっている”ある”気持ちとは?

投稿日:

こんにちは。
SEkidsナビゲーターの佐野雅代です。

子供の何気ない言葉や行動にハッと気づかされて、自分の行動を反省する…みたいなことって、ありませんか?

少し前に、そんな風に2歳の娘に教えられたことがあったもので、今日はそのお話をしたいと思います。

私は、現在、ボイスコーチHiroyoさんと共に「キッズ英語コーチ養成講座」というプログラム作りに取り組んでいます。

子供たちが楽しくワクワクしながら英語を学べるような、そんな環境を作ることができる先生を育成すると同時に、そういった活動を通じてママ自身が自分の人生を輝かせることができるような場を提供したいと思っています。

今でこそ全力で取り組むことができていますが、実はこのプログラムを始めた当初は葛藤もありました。

初めは、自分と同じ気持ちや志を持つ先生を増やそうと思ってやっていたわけなんですが…それって裏を返せば、自分のライバルを育てることになるんじゃないの?とふと疑問に思ってしまったんです。

私がプログラムを広めれば広めるほど、いわゆる同業の人を増やしてしまうのでは?

それが回り回って、自分の生徒さんが減ったり、収入が減ることになるのでは?

とすごく不安に思っちゃったんですね。

もちろん、講座自体は受講者さんたちからも好評で、雰囲気も良く、すごく盛り上がっていたんですが…

実際、講座作りも大変でしたし、何より私の心の問題が大きな壁となって、

「もうやめようかな…」

と何度も思いました。

そんなある日、突然、2歳になる私の娘が、英語の先生ごっこを始めたんです。

といっても日本語なのですが、私の真似をして、

「はい、みなさんこんにちは~!」

とか

「じゃあ、ABCソングを歌いま~す!」

と言ったり、時には英語の歌を歌ったり、絵本読み聞かせの真似などもし始めたんです。

その姿を見ていて、「いや~、子供って何も教えてないのに、本当に親のことをよく見ているんだな~」と改めて感心してしまいました。

同時に、そんな娘の姿を見ていたら、なんというか、自分のことだけ考えて、収入がどうの生徒さんがどうの…と考えていた自分が、ものすごく小っちゃくて恥ずかしく思えたんです。

「私、何やってんの?」
「この子たちの未来のために、この仕事を始めたんじゃないの?」

って。

まさか2歳の娘に教えられるとは…という感じですが、そのおかげで、私の悩みは消えて、全力投球で講座作りに打ち込むことができるようになったんです。

そうしたら、不思議なことに講座の受講者さんたちが、

「自分の発する英語の音が変わるだけで、こんなに自信が湧いてくるなんて!」

「気になっていた子供の英語の発音が、直ったんです!

「子供たちの英語のアウトプットが、すごく増えてきたんです!」

「旦那さんに、絵本の読み方をほめられたんです!」

「私の講座の参加者さんから、こんな嬉しい感想をいただいたんです!」

などなど…

ご自身が自信を取り戻すのはもちろん、家族にも良い影響があり、さらにそれぞれの活動の場で力を発揮して、他のママや子どもたちにも喜んでもらえたという報告が次々と入ってくるようになったんです。

例えば、受講者さんのお一人に、バイリンガル絵本インストラクターをされているYukiyoさんという方がいらっしゃいます。

Yukiyoさんは、もともとはご自身のお子さんに英語を教えるため、お子さんの英語の発音がおかしいのは自分の発音のせいではないか、もっと質のいいインプットしてあげられないか、ということでこのSEkidsのプログラムに参加してくださいました。

コーチになる気は全然ないとおっしゃっていたんですが、「歌を通じて英語の音とリズムを学ぶ」というところにすごくピンと来たそうで、誰よりも熱心に受講されていらっしゃいました。

そんな風に、ママさんご自身がお子さんのそばで一生懸命練習していたら、数週間と経たないうちに、気になっていたお子さんの発音が直ったそうなんです。

また、英語が得意な旦那さんにも、絵本の読み方がすごく上手になったと褒められたんです!といった嬉しい報告もくださいました。

そして、なんと2ヶ月も経たないうちに、バイリンガル絵本インストラクターとしてデビューされたのです!

今は、フルタイムでお仕事をされながら、休日は英語絵本の読み聞かせ会を開催するなど、社会貢献活動も精力的にされていらっしゃいます。

今回、私は、娘の英語の先生ごっこをきっかけに、自分の本当にやりたいことや目指すべき道を再確認することができました。

そして、知識やスキルだけではなく、信念や心からの思いなどを発信していくことで、必ず共感してくださる方が集まり、幸せの輪が広がっていくものなのだと改めて感じています。

特に、子供はママの姿を本当に良く見ていますから、子供たちが夢を叶えて幸せに生きるためにも、ママ自身が自信を持って、自分の夢や目標に向かって歩んでいくことが本当に大切ですよね。

こちらの対談動画では、その辺りのお話も詳しくしていますので、よろしければご覧になってみてください。↓

対談第3話
「子供たちが夢を叶えて幸せになるために、大人がすべきたった1つのこととは?」

そして、ママ自身が輝くことで家族も周りのみんなも幸せにできる、そんな場にご興味のある方は、ぜひこちらに登録して、その雰囲気を感じてみてくださいね。↓

子供たちの未来を救う魔法のメソッド・秘密体験








-ナビゲーターってどんな人?, 魔法のメソッドの秘密

Copyright© Sound English for Kids , 2020 AllRights Reserved.