自分の価値を正しく評価することの大切さを学びました ~SEkids実践編合宿1日目~ - Sound English for Kids

SEkids合宿 SEkids実践編

自分の価値を正しく評価することの大切さを学びました ~SEkids実践編合宿1日目~

投稿日:2019年6月18日 更新日:

 

 

こんにちは。
SEkidsナビゲーターの佐野雅代です。

 

6月8日(土)と9日(日)の2日間にわたり、キッズ英語コーチ養成講座(SEkids)の合宿を開催してきました。

 

「合宿」といっても、東京のスタジオで開催する週末2日間のセミナーという感じで、参加者も子育て中のママさんばかりですし、私も含め、通いで参加の方々がほとんどなんですけどね。

 

仕事や子育てや家事に追われる日常から離れ、自分自身とじっくり向き合い、また仲間たちとたっぷり語り合うことで、深く濃い~学びの時間を過ごしましたので、その様子を簡単にレポートしていきますね。

 

 

まずは、Hiroyoさんからの導入レクチャーです。

 

 

夢や目標を叶える人は、無意識のうちに色々な情報や人脈や幸運を引き寄せて、いつの間にか成功してしまう。

 

そんな、私たちが「引き寄せの法則」といった言葉で呼んでいる不思議な現象は、もう脳科学ですべて解明されていることだったんです。

 

そのようなお話から、私たち大人が夢や目標を叶えるための方法についてレクチャーしていただきました。

 

続いて、今回の合宿のメインテーマである「レッスンプラン作り」です。

 

それぞれが、普段やっていたり、今後やっていきたいと思っているレッスンプランを15分~30分程度でプレゼンして、みんなでそれを体験しつつ、意見やアイディアを出しながらブラッシュアップさせていきました。

 

まずは、児童英語インストラクターのMikiさん。

 

 

今回は、ご都合が合わず直接参加することはできませんでしたが、zoomというオンライン会議システムを使って、立派なプレゼンを披露してくださいました。

 

「子供の英語はお教室に任せればいいでしょ。」

「英語が苦手な私に、おうち英語なんて無理…。」

 

そんな風に思い込んでしまっているママさんたちを何とか振り向かせて、お子さんとの英語を通じた親子のふれあいを楽しんでほしい。

 

とても温かい思いがあふれていると同時に、確実におうち英語を習慣化できるクールなカリキュラムが組まれたバランスの良いレッスンプランは、みんな大絶賛でした。

 

次は、バイリンガル絵本インストラクターのYukiyoさんです。

 

 

普段は、英語絵本の読み聞かせ体験や、絵本の紹介、お母さん・お父さんがおうちで読み聞かせをできるようにするためのアドバイスなどをされていらっしゃるYukiyoさん。

 

そんな中で、「絵本を読み聞かせること」と「英語で語りかけること」の間には大きなハードルがあることをいつも感じていらっしゃったそうです。

 

そこで、絵本の中のフレーズを、上手に楽しく日常の中で使えるようにするための工夫についてプレゼンしてくださいました。

 

このハードルは、私自身もいつも感じていたことだったので、すごく良いアイディアだと思います。私もぜひ習いたいです!

 

さて、この日最後のプレゼンは、幼稚園で英語レッスンをされているAsukaさん。

 

 

さすが、普段から幼稚園でレッスンされていらっしゃる先生です。

オールイングリッシュで、全身を使って、歌や絵本やアクティビティを楽しみました。

 

そんなAsukaさんも、どのような場所で、どのように人を集め、どのような独自性を出して活動を広げて行ったらいいか悩んでおられました。

 

そこで、Hiroyoさんや私はもちろん、参加者全員が、それぞれの知識や経験やアイディアを出し合ってじっくり話し合い、最終的に1つのビジネスとしてある程度形にしていくことができたというのは、ものすごい大きな収穫だったと思います。

 

 

この合宿1日目のプレゼン&ディスカッションを通じて、私が一番強く感じたのは、「自分の価値を自分で正しく評価することは難しい」ということでした。

 

自分のレッスンに価格をつけてみるという場面があったのですが、客観的に見れば、みんな素晴らしいアイディア、内容、スキルを持っているはずなのに、自分でつける価格はとても安い。

 

自分にはまだ知識が足りないから…

経験や実績もあまりないから…

他の先生方もやっていることだから…

 

真面目で謙虚な人ほど、自分の価値を低く見積もってしまい、自分のことを本当に必要としてくれる人たちに伝えきれず、出会えずにいる。

 

それはとてももったいないことだし、お互いのためにもなりませんよね。

 

私自身も、Hiroyoさんに「雅代さんの声は信頼感や説得力がある。この声を聞いて一緒に仕事がしたいと思った。」と言っていただき、思いっきり目からウロコでしたもの。

 

 

自分の価値や強みというのは、なかなか自分では気づきにくいもの。

 

だからこそ、こうして仲間が集まって、自分自身の思いを素直に出し、それに対する率直なフィードバックがもらえる場というのは、ものすごく貴重なのだと思います。

 

なお、Mikiさんのブログにも、合宿に参加したことで感じた深い思いを書いてくださっていますので、ぜひご覧になってみてくださいね。↓

 

Mikiさんのブログ 「信念を貫き通す」

 

いやはや…1日目から本当に濃い~時間を過ごしました。

 

ちなみに、終了後の懇親会には、ネイティブ講師のSteveさんも参加してくださり、みんなで名物の鳥の丸焼きを堪能しましたよ。

 

 

 

そして、Steveさんとお話しすればするほど、私って日本のことを全然よく知らないんだな~と反省です。

 

英語や異文化への理解もとても大切だけど、それだけではなく、私自身も日本の文化をきちんと知って伝えられるようにならないといけないし、子供たちにもその大切さを伝えていかないといけないなぁと改めて感じました。

 

合宿2日目のレポへつづく。

 

子供たちの未来を救う魔法のメソッド・秘密体験








-SEkids合宿, SEkids実践編

Copyright© Sound English for Kids , 2020 AllRights Reserved.