「私もこのメソッドでガラッと変わりました!」~児童英語インストラクターMiki さんの実践編修了レポート~ - Sound English for Kids

SEkids受講生たちの声 SEkids実践編

「私もこのメソッドでガラッと変わりました!」~児童英語インストラクターMiki さんの実践編修了レポート~

投稿日:

 

こんにちは。
SEkidsナビゲーターの佐野雅代です。

 

SEkidsのプログラムは、

・英語の音とリズムについて徹底的に学ぶ3ヶ月間の「基礎編」

コーチング、おうち英語、EQ子育てについて学ぶ3ヵ月間の「実践編」

によって作られています。

 

そして、修了課題を提出することで、「一般社団法人国際英語音メンタリング振興会認定キッズ英語コーチ」の資格を得ることができます。

 

この修了課題の1つに、「修了レポート」があります。

 

これは、基礎編の終了時にも書いてもらったのですが、大学の論文のようなお勉強的なものではなく、自分自身とじっくり向き合うための課題です。

 

具体的には、

・どんな思いでSEkids実践編に臨んだか

・3ヶ月間、どんな気持ちで受講してきたか (良かったこと、大変だったことなど)

・3ヶ月間でどのように変わったか。(過去の自分と比べて、成長をほめましょう)

・今後の自分について (これからやってみたいこと、3ヶ月後・半年後の目標など)

といったことを、自由に書くというものです。

 

受講者さんたちの思いがとても素敵なので、ご本人の承諾をいただけたものについて、シェアさせていただくことになりました。

 

このレポートを読んで、同じように、仕事に、家事に、育児にと頑張りながらも、自分を磨くために一生懸命学んでいる方たちが、勇気や希望を持ってくださったら、とても嬉しく思います。

 

それでは、児童英語インストラクターMikiさんのレポートをご覧ください。

 

どんな思いで SEkids 実践編に臨んだか

 

基礎編同様、多くを学びたいという思いにプラスして、「人に伝えるスキルをUPさせたい」と臨みました。

 

発音診断の音声添削を共有していただいたことで、 実際に自分がやるときにどういったことにポイントを絞って指導していけばいいのか、どういった言葉かけをすればいいのか、が非常によく分かりました。

 

オンラインセッションでも、「今の発音に関して美紀さんはどう思いますか?」 と Hiroyo さんに振られて、最初のころは非常に戸惑ってうまく言葉が出てこなかったこともあり、回数を重ねて経験していくことが一番だと実感しました。

 

3ヶ月間どんな気持ちで受講してきたか(よかったこと、大変だったこと)

 

正直、基礎編の動画復習をしながら、課題をこなし、オンラインセッションを受けるというのは時間的にとてもきつかったです。

 

講座を受講することで家族に迷惑はなるべくかけたくない、と思ってはいても、家事がおろそかになってしまう時や手抜きになってしまう時もあり、気持ちの整理が追い付かないまま受講している時もありました。

 

今振り返ってみると、とても早かった実践編の 3 か月間。

基礎編よりものすごく早く感じました。

 

ブログに記事をアップすることで、基礎編動画を何度も見直す機会にもなり、自分の言葉で伝える練習にもなりました。

 

コーチングやおうち英語についても、ますます知識が増えたり、Hiroyoさんと雅代さんの対談形式がとても身近に捉えられ、共感できる部分も多々ありとても素晴らしいプログラムだと思いました。

 

3ヶ月でどのように変わったか(過去の自分と比べて、成長をほめよう)

 

 

なんといってもまずは「英語らしい音とリズム」で読み聞かせ、音読ができるようになったこと。

 

自分で聞いていても「心地いい」、基礎編スタート時とは明らかに違うなと実感しています。

 

子音や母音の音の出し方が明確に分かって、実践できているという自信にもなり、ますます英語の発音が怖くない!!といえるまでになり、あやふや感が消えました!!

 

自分の子供たちとも、口の形や舌の位置などを面白おかしくではあるけれど練習しながら、身につけて行けています。

 

なんとなく子供たちの英語のリズムの作り方も上手になった気がします。

 

そして、「シェアする」というこの講座のスタンスも受講する側にはとてもありがたく、受け入れやすく、またこんな感じで今度は自分が伝えていけばいいのだな、と思わせてくれ(変にかしこまらず、力を抜いていいという事)、大分肩の力が抜けました。

 

今後の自分について(これからやってみたいこと、3ヶ月後、半年後の目標 )

 

 

これからやりたいことは、自身の発音に自信が持てないがために、子供と英語に触れるチャンスを逃しているママたちを救って行くこと、は基礎編の時と同様。

 

実践編を終えた今は、「子供の成長において、親としてどんな風に関わっていくのがいいのか、親としてできることは何か」そんな、英語とは少しかけ離れた、いわば「いかにしてEQを高めていくのか?」に興味が沸き、そちらの方面も少し勉強してみたいと思います。

 

① 子供の感性を磨きつつ、ママ&パパも一緒に成長していけるコミュニティを立ち上げ、参加者を募る

※内容などはまだ一切決めていませんが、子供たちが興味あるものから入り英語を交えて表現できるようにしていきたい、と考えています。主に、絵を描くなど、自分の思いを形にしやすいもので。

 

② LINE@活用の継続。

子育てママにおうち英語情報を提供していく

 

③基礎編終了時には「小学生にも英語の楽しさを伝えて行きたい」と考えていたが、就学までの幼児期がいかにあらゆる面において親との関わり方がその後の人生を左右するか、といっても過言ではないほど大切な時期であるかを再認識できたので、今後も引き続き幼児を中心とした講座などを開催していきたい。

 

 

Mikiさん、本当にありがとうございました!

 

Mikiさんのおうち英語講座やEQ子育てなどの様子は、こちらのブログをぜひご覧になってみてください。↓

AI時代を生き抜くための《おうち英語》を取り入れた《EQ子育て》

 

あなたも、私たちと一緒に学びませんか?

SEkidsにご興味のある方は、ぜひこちらから秘密を体験してみてくださいね。↓

子供たちの未来を救う魔法のメソッド・秘密体験








-SEkids受講生たちの声, SEkids実践編

Copyright© Sound English for Kids , 2020 AllRights Reserved.